:: 凡人が勝つには時間を活用する。 | PN通信 ::
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ネットの威力 | main | 過去 と 人 は変えられない。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

凡人が勝つには時間を活用する。

24時間をどうしたら倍に出来るか。
夢のような話ですが、
自然の法則からすると絶対に無理な話です。

しかし、普段から時間を意識して生きている人と
そうでない人との差は平均10倍を超えるといわれています。
さらに、無限に差が出るのです。

簡単に言えば時間意識を持つことで
普通の人が10時間かかっている仕事を
1時間で出来るようになるということです。

しかし能力には個人差があります。
10倍の効率で働いている人はそう多くはい無いのが現実です。

せいぜい2時間分を1時間でといったところが、限界です。
それでも20年続ければ、40年分の価値があるということです。


凡人が勝つためには戦う時間を長くすることです。
それを実績として残すことです。

人が8時間働くところを12時間働けば50%の差が出てきます。
(但し、同じ効率で処理できればという前提です。)


コンビ二は24時間という時間で
収益を得るビジネスモデルです。

凡人が勝ち残るためには眠る時間を惜しみ、
自分を磨き、キャリアを積むしかない。

そんな状況でも、高いモチベーションを保つためには、
その仕事を魂から好きだ、といえることです。

『格差社会』『2極化時代』とは、
そういう魂を持って働いているかどうかということです。














茶谷武志 * 考え * 14:53 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:53 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ