:: 堀江貴文 考 | PN通信 ::
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 過去 と 人 は変えられない。 | main | 社是・経営理念についての解説 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

堀江貴文 考

時代の寵児といわれた 堀江貴文 元ライブドア社長が、3月16日に東京地方裁判所で2年6月の実刑判決を言い渡された。

それ以降、毎日テレビに登場し、キャスターもどっちつかずの会話をしている。




思うに、彼は反省の しようが無い。

彼の頭の中には事業をしているという感覚はほとんどなく、株価の上昇のみを求められて日々働いていたのだから。

やっていた中身は、あってもなくてもどっちでもいいような、ほとんどヤフーのまねサイトを運営していただけ。そんなことは10人もいればできる。

ITを知らない人が、株を買い、ホリエモン教信者となっていったんだから。

儲かっていたのは買収した金融部門のみ。

ほかに、山口銀行、人材会社、アダルトサイト運営会社、出会い系サイト運営会社、中古車屋、・・・の出資や買収。

1年で社員数が3倍にもなって、テレビに出ずっぱりで、まともな経営など出来ない。

投資家や株屋が、上場を目指す彼らベンチャーのリーダーの心に上場のセオリー(株価の維持)をたきつけてきた。

ITで上場した会社も5年もすればビジネスモデルが陳腐化し、
最終的にほとんど本業は儲けを出していない。
そのため、社長たちはバリューの高い買収先を、目の色変えて探している。

これが実態ということは投資家はわかっている。


したがって、この事件の構図は、

大人に株価上昇をせまられ、
それをしたら、しかられた。

それがこの問題の真相。

みんな事件になってから、マスコミは急におとなぶってどっちつかずのインタビュー。

日興コーディアル、カネボウ、山一 etc...

堀江は私腹を肥やしたから悪い

他の事件は会社を守るためにやったことだから問題が小さい・・?。

そんな理屈は、ない。

高熱水費を年間500万円使った自民党某大臣は、目的善なりや?














茶谷武志 * 考え * 13:25 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:25 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ